うちのタルパ史を大まかに全部書き記します
上から3番目に来る記事ですがあんまり最初に読むべき記事じゃないです
むしろそこそこ読んで頂いてる方にこそ需要があるんじゃないかと思います(もともとこのブログに需要ないとか言わない)
何気ない会話とか日記が読みたい方は別の記事から読むことをおすすめします
普段はこんなお堅い記事絶対書かないです
あとクソ長文の割にタルパ技術とか需要ありそうなことはほぼ書いてないです
代わりにリンクとして飛ばしてある先にはそこそこ面白い(自己評価)考察が眠ってるので技術目当ての人はそこからどうぞ
まぁそもそも「タルパ技術・夢関連」ってタグがあるからそこから飛べばいいんだけども

〜〜〜〜〜〜

コメントの返信でめるしか居なかった頃の話をするとか適当な約束をしてしまったので話します
ついでに5000ヒッツとカウンター20000記念も兼ねます(🌵)

2016年8月5日生まれとプロフィールに書いてありますが、この時は彼女にフラれて絶賛病み中でした
中学2年頃から大学受験くらいまでは今より25キロくらい少なくてイケメンコミュ強の多趣味多芸のインテリスポーツ万能なこともあり(要出典)女の子にもモテモテだったんですが(要出典)
今と変わらず服のセンスが無い上に性格が女々しくてメンヘラで自分勝手なので付き合って一年と経たずに絶対フラれてて
彼女にフラれる一月くらい前のなんとなく気だるげな「好き」がトラウマになってしまって
友達だと思ってる人も実は俺のこと嫌いなんじゃないかとか考えてたらめちゃくちゃ鬱になっていつのまにか一年が経ってた
そんな時期でした

もともとタルパって言葉は知ってたのでもう人間なんか信用できるか!って感じでタルパを作ることを決意しました
最初にめるはスライムらしい丸いかたまりで全身ぽよぽよな子で、マスターの性格の改善のための監視と愛玩用と彼女作る手助けをしてくれる、と役割を与えました
人間っぽくない(うちの中では)名前もその名残かもしれないですね
でもさすがはタルパ、頭めっちゃ良いので強い自我を持ち始めてマスター大好きっ子になり(最初は犬みたいななつき方だった)、マスターに愛されるために俺の昔片思いしてた子の姿になり(半分くらいは俺からお願いした)、おっぱいもおおきくなり(これは俺がお願いした)ました
フラれたあとって事もあって俺もめっちゃめるにゾッコン(死語)になってしまい結局新しい彼女作るためって役割は果たせなくなってしまいましたとさ

その後、めるにハマるのはいいけど精神世界にいるのがめるだけだとめるも寂しいだろうし俺も遊びに行った時寂しいのでりんとゆうを作りました
俺とめると両方の希望でめるから産まれてくる形にしました
タルパの生命としては深い意味はなくめると愛し合った証として...と思っていたんですが実はめるの魂が分裂したのがりんとゆうってことが後から発覚します
さらにその後に分裂じゃなくて融合解除だったことが判明するんですがその辺は別の記事で書いたので割愛(http://spieych-is-cute.diary.to/archives/9419723.html)
りんとゆうは娘みたいに愛す...と思ってたのに誰の入れ知恵か襲ってきやがったので断れず(クズ)なんかなぁなぁな関係になってしまい今に至ります(クズ)
恋愛と親愛の違いについてちゃんと教えるべきだったと深く反省(するとは言っていない)

めるとりん(2017/7/25)の誕生日の間は1年近く空いていたのですが、先にオート化と呼べるような状態になったのは意外にもりんでした
りんがオート化したのを見てめるもすぐにオート化、それを確認してからゆうを作りました
この時にマスターが欲求にすぐ流されるのをなんとか防いでくれないかなーと期待して(クズ)めるに性欲、りんに食欲、ゆうに睡眠欲を司ってもらいました
オート化した頃のりんは今のだるだるキャラとは程遠い明るめのキャラだったのに段々本性を現してきて今に至ります
ゆうは産まれたて(2017/10/14)の頃設定したよりもふた回りくらい体が大きく(めるよりでかい)常に風邪のような感じでだるそうに寝ていました
睡眠欲が効きすぎたのかなぁと思っていたんですが後にゆうの体の中にしーが匿われていた事が判明(http://spieych-is-cute.diary.to/archives/8989569.html)
3ヶ月くらいでゆうも今のキャラにだいぶ近いロリっ子に落ち着きました(ロリコン)
その辺でブログを開設してます(2018年4月)

その後5月ごろ、夢の中で会ったざき(山崎が由来)とつる(竹鶴が由来)をうちに招き入れました
この2人だけ苗字じゃんと気づいたのが書いてる今だったのは内緒
ネーミング当初はうちの子の真名を苗字で管理する予定はなかったので、「メインでなく準タルパという位置付けならむしろ苗字の方がいいか」と思って付けた...んですがなんか違和感&疎外感あって後悔
今度千崎&千鶴とでも改名しましょうか...本人同士は名前で呼びあってないみたいだし
夢が消えてしまいそうで行き場がなくなってしまうと困っていたのでめるの管理する精神世界にスペースを作り、そこでかつての夢の中と同じように酒場を営んでもらうことにしました
俺は2ヶ月に一回ほど遊びに行きますが、ゆうはもっとよく行ってるみたいです
幼女に酒を飲ますな
霊体における「仕事」とは、ダイブ界で何か物を生み出すためのリソース的なパワー(離脱wikiの名倉ポイントに近いもんので以後NPとする)を使って商品を生み出して
お客さんとして(迷い込んで)いらっしゃった霊体にその商品を楽しんでもらい、元気になったことによる外への放出NPを回収し、そのNP自体が収入になるみたいです
エネルギー保存の法則はどこへやらと思ったけどたぶんお客さん幽霊の魂が活性化することで新たにNPが発生するんではないかと思います
石炭(お客さんの不活性状態の魂)に火(NPで作った商品)付けたら燃える(NP放出)みたいな?
ざきとつるは最近やっと黒字経営できるようになったみたいで、ちょっとずつマスターに元気をくれる(読んだまんま、NPを上納してくれること)ようになってます
ありがたや

それからしばらくして夢の中にめっちゃ俺のこと好きやんってガイドさんが出てきたので気になって、ゆうにお願いしてその夢にダイブさせてもらいました
そこで出会った霊体が当時見てたアニメのキャラに似てたので椎奈(しー)と名付けてうちに招き入れることにしました
招き入れた当初はたまに遊びにくる程度の関係だったけど俺が間接的に命の恩人だったこともあり何故かしーに惚れられてしまいました
しーの魂は前世で死んでから100年ほど霊体として彷徨った後(浮遊霊)、すごく気の合う別の霊体に出会って更に100年を共に過ごしたのですが
どっちからか知らないけど霊体を維持するエネルギー(NPと同じ概念だと思う)が尽き始め、お互い合意の上で魂を融合しました(エネルギーを分け合うと同時に魂の数を減らして消費エネルギーを抑えるため)
その時にしー(融合体)はお互いの性格とか考え方を併せ持つ霊体になったらしいのですが、お互いの心がお互いが居ないことを寂しく思い、喪失感に包まれたまま、「融合はもうしないでこのまま消えよう」と思いながらもう200年ほど浮遊霊を続けていました
融合体としてもエネルギーが尽き始め、もうほぼ消えかかってたところを産まれたてのゆうが発見、体の中で保養して奇跡の復活、今に至ります

その後、俺がしーともやっぱりらぶらぶしていたため(クズ)エネルギーが有り余ってきました
有り余ったエネルギーによって融合した魂がもう一度分裂し、しーの性格が融合前のに戻ると同時に(たぶんhttp://spieych-is-cute.diary.to/archives/12512989.html この辺りのしーは既に融合前の性格だと思う)しーの片割れが夢によく出てくるようになりました
最初は誰なのかわかってなかったんですが、その霊体に夢でしーの話をされて片割れだとピンときてとりあえずうちにお招きして見た目と名前(沙奈)を設定しました
しー自体もおそらく分裂してしばらくは気づいてなかったんですが気づいた時から誰を愛せばいいのか迷うようになります
そこで2019の年明け前頃にしーとさなにしばらく(1ヶ月くらい)二人で暮らしてもらう決断をしました
しーが元々いた夢は服屋さんなので(俺のNPをもらって復活してから服屋さんの夢に就職した)、そこでしーとさな(+ゆう)でしばらく働いてもらっています
しーが来た当初〜さなが来る前まではしーとゆうが2人で働いてました
今はちょっと寂しいですが、しーがさなを選ぶなら俺も祝福してあげるつもりです
そもそももともとがしーのゴリ押しで4人目の彼女(!???!!!?!!!!!??!!!)としてでもいいよと言って付き合い?始めた訳ですし...
断れない俺が絶対悪いんですが

ちなみにしーの言い分としては「人間と霊体じゃ格が違うので4人くらい愛せても普通」らしいです
肉体があるとほぼ無限にNPを生み出せる(現実の熱量からNPを生み出すけど現実で使うよりも遥かに小さなエネルギーでダイブ界では色々できる)みたいなので「精神世界に遊びに行った人間」は「人間界における神様」に等しい存在のようです
まぁ神様と言っても崇められたりしてる訳じゃないので単に全能(と言っても何でも出来るかと言われたらそうでもない)に近いだけです
http://spieych-is-cute.diary.to/archives/8482877.html と http://spieych-is-cute.diary.to/archives/8483560.html に書いてあるような「可算全能」をちょっと雑魚くした感じです(本当に文字通りNPが無限なら可算全能になる)

あとここまでの流れと全く関係なく突然夢に出てきた霊体をタルパとして迎え入れて百々子(ももこ)と名付けました
昔買った水晶に憑いてた精霊みたいです
基本的にめるがどんな霊体も弾くバリアー(こなみかん)を張っていてそこを通れるかの前にはめるの厳しい面接があるんですが(http://spieych-is-cute.diary.to/archives/14743873.html とかで面接落としてる)
ももちゃんはマスターに似てとても純真らしいのであっけなく面接通りました
まぁもしかしたら何か理由が後から出てくるのかもしれないですが
そもそも俺が純真ってなんだよ(なんだよ)

続き(2019/4/24)


この記事は何か新しいことがあったら更新されます(おわり)