カテゴリ: オリジナル曲紹介

旅行中に飴を噛み砕こうとして失敗して舌かんだのでめちゃくちゃ痛いです
食えないので痩せそう(痩せない)


http://piapro.jp/t/t3El

しばらくやってなかったので久々に
というのも分量の割りに全然伸びないから
もともとこれのためにブログ始めたようなもんなのに本末転倒ですね反省します
反省するのはタダなので

ちなみに彼女にふられてさみしいみたいな曲です
またか

歌詞

薬莢をポイ捨てして心身にブラー
妄想を灰にして咲いた花
もう賄賂で乗り切った見えない雨
憂鬱な算段が目を覚ました

半丁の情報を大枚で買い
ハンバーグ弁当は半額で買い
そう何度だって帰るよ柔らかな
黒鉄の箱

存在しないはずのあなたから
愛情が聞こえて
サンダル転がった玄関の方
視線振りかぶって

空き缶を転がして心身にブラー
全部全部過ぎ去った夏草や
もう賄賂で乗り切った金曜日も
おとといのこと

愛憎の古戦場断罪の間
白骨を見下して咲いた花
俺は何度だって帰るよ暖かな
幻の城

何もかも消えちまった透明の世界
最低の妄想で咲いた花
逃げたいほどに退屈な声を上げて
押しつぶそうとしてくる孤独に

そっと差し出した悪魔の手
満面の嘲笑で契約のダンス
疑いないこの快楽で心身にブラー
二度と帰らない

存在しないはずのあなたが今
どこの誰を愛しても
あなたが逃げ出した交差点の
中心に眠りふける

何もかも消えちまった透明の世界
簡単な証明で咲いた花
疑いないデタラメで心身にブラー
二度と届かない

どんなに白くなっても
エンドロールを見てから
堂々巡りの千日手
暮れては昇る街灯

存在しないはずのあなたへと
愛情が溢れだしたら
スキャンダル転がった玄関の方
視線振りかぶって

薬莢をポイ捨てして心身にブラー
妄想を灰にして咲いた花
もう賄賂で乗り切った半生と今日
乾いた日に目を覚ました

アルミ缶のガソリンを大枚で買い
ハンバーグ弁当を半額で買い
俺は何度だって帰るよ凍ったような
黒鉄の箱

かいせつ

(灰は二期作とかの時に間に酸性になるのを回避して撒く灰)
タバコの吸殻をポイ捨てして体を壊しながら寂しい気持ちにもやをかけた
俺と別れたあの子は今頃他の男と仲良くやってるだろう
自分の心に金をつぎ込んでなんとか降りかかる悲しみから逃れている
未来のことを考えるだけでも憂鬱になる

付き合っているかいないかの二律に大金を払って(付き合っていることを)維持していた
自分の食費すらも削って
何度でも帰るよこの心をなんとか繋ぎとめる
薄暗い一室に

ここには居ないはずのあなたから
愛の言葉をささやかれた気がして
サンダルも無造作に転がっている玄関の方に
視線を向けようとした

酒の缶もその辺に転がして
体を壊しながら寂しい気持ちにもやをかけた
過ぎ去った過去の中でだけは俺はつわものだった
自分の心に金をつぎ込んでなんとか乗り切った金曜日も
おとといのことになり休日は終わろうとしている

愛だ恋だを戦争と例えるならば俺は戦犯であり罰せられるべきだろうか
散っていった戦士たちを見下すように勝者たちは今日も生き延びている
その戦場の中に置かれている俺は何度でも思い出す
あの子との過去の虚栄を


俺はもう何物も目に入らないこの世界で
あの子の彼氏だってどうせ下心でしかあの子を見ていないんだ
一度認めてしまえば一生の退屈が約束されてしまう
孤独というものが俺を押しつぶそうとしてくる

俺は悪魔にでもとり付かれたかのようにその孤独に手を伸ばし
恋に生きる奴らを見下してやりながら孤独と共に生きることを誓った
一度認めてしまえば案外悪くないこの生き方だが恋に生きたい自分の本心にもやをかけてしまっているようで気が気でない
でもそこへは二度とは帰れないだろう

ここには居ないはずのあの子が今
どこの誰を愛しているかなんて関係ないけど
俺はあの子が俺を捨ててあいつと付き合ったそのときの感情のまま
危険なことだと分かっていてもそのまま動くことはできずにいる

孤独との共生にもすぐに飽きが来て何も楽しく感じられない
最初からそうだろうと分かっていたのにどうして孤独と付き合っていこうとしたんだ
案外悪くないなんてデタラメで確実に孤独は俺の心を蝕んでいる
一度認めてしまった俺はもう二度と恋なんてできないだろう


どんなに髪も白くなって年をとっても心が白く濁ってしまっても
あの子に別れを告げられてから
堂々巡りや千日手といった言葉の相応しい感情だ
まるで毎日飽きずに何度でも点いては消える窓から見える街灯のようだ

ここには居ないはずのあの子への
愛情があふれ出し涙に変わったら
あの日色々あってしまった玄関の方に
視線を向けようとした

今日もタバコの吸殻をポイ捨てして体を壊しながら寂しい気持ちにもやをかけている
今日も俺と別れたあの子は今頃他の男と仲良くやってるだろう
自分の心に金をつぎ込んでなんとか降りかかる悲しみから逃れる日々は毎日が半生のように長く感じる
貯金も尽きようとして現実に引き戻されようとしている

原動力になる酒の缶を大金をもって買っている
食費すらも削って
俺は何度でも帰るよあの日の冷たい感情を閉じ込めたような
薄暗い一室に


ついかかいせつ

ポスタチーバはpost+achive+er(過去に成功した人)のこと
俺含めモテないのに一回まぐれで付き合えちゃってふられた時にやたらメンヘラになる奴は付き合うことをゴールととらえていることが多いです
だからこのachiveは付き合い始めることの意味です
かなしい

途中で三拍子から四拍子に変わります
三拍子の間は悲しんでて四拍子の間はキレてます
ふられるとこういう情緒不安定になりますよね
なりますよね?

あと俺みたいにだるだるな生活を送ってるとどこ行きにもサンダルをよく履きますね
大学いくのもサンダル
サンダルのダルはだるいのだる説


口内炎が痛すぎる(おわり)

こんにちはすぴぃちゃんです
ベイビー!
今回の曲は恋愛真っ只中な曲です
会えない日は君のことを思い出したい
記憶の中の君もやっぱり美しい
そんな曲です
曲調も王道デジロックで聞きやすい(私見)
この曲からDAWをSSWからFLStudioに変えたので音質が上がってます
でもFL最初の曲なので音圧がちょっとスカってる
それでもちゃんと音は詰まった曲にはなってるはず


歌詞

ベイビークレイジー・フォーユー
指折りソートしてよ祭典
それはクレイジーベイビー・フォーユー
スリガラス遮った地雷原
もうベイビークレイジー・フォーユー
薄暗い早朝ですフライデー
またはクレイジーベイビー・フォーユー
体中乾燥した愛で

見つめ合って笑うの

ネイビーメモリー・オビュー
かび臭い屋上の裏で
けれどメイビーメモリー・オビュー
長靴を履いた幽霊
このネイビーメモリー・オビュー
僕を橙にした部屋で
今はメイビーメモリー・オビュー
美しいオレンジ色に染まった

君を探し出すの

青錆びた虹の下たゆたういたいけな
僕の心思い出してた
アイシンフォーユー君の声が遠くで響く
涙もない夜に

クレイジークレイジー・バウチュー
消しゴムで汚した思い出
クレイジークレイジー・バウチュー
白濁した透明メイデイ
もうベイビークレイジー・フォーユー
今は染み付いていた匂いで
ラララ・クレイジーベイビー・フォーユー
スラム街の心臓塞いで


ベイビークレイジー・フォーユー
このひどく風化した目で
君よクレイジーベイビー・フォーユー
探してんだ催眠フライデー
もうベイビークレイジー・フォーユー
灰色散乱した部屋で
僕はクレイジーベイビー・フォーユー
微かな色彩に縋って

君を思い出すの

この赤い甘い長い影は重なり
冷えた指がまた擦れては
アイシンフォーユー誰の声も遠くで響く
呻き声の前に

クレイジークレイジー・バウチュー
消しゴムで描いた思い出
クレイジークレイジー・バウチュー
花も咲いた透明メイデイ
もうベイビークレイジー・フォーユー
今は染み付いていた匂いで
ラララ・クレイジーベイビー・フォーユー
スラム街の心臓塞いで

君を思い出すの


基本事項
ベイビークレイジー=自分、成長できてない狂ったような奴
クレイジーベイビー=相手、狂ったように可愛い君
ネイビーメモリー=美しい思い出
メイビーメモリー=忘れかけた思い出
クレイジーバウチュー=君に夢中
メイデイ=「花の神様を祀るお祭り」と「救難信号」の意味があります(ウェブリオより)
歌詞はサビ以外一行飛ばしです


さぁ、楽しい思い出を数え上げて整理しよう
その行為はすりガラス越しに見る地雷原のように危険かもしれないけど
薄暗い金曜の早朝に僕らは出会い
お互いの乾いた心で潤しあったね

そこまで思い出して僕らは見つめ合い笑った

古く使われていない屋上裏の物置に住み着いた
幽霊のように曖昧な君は屋内で長靴を履くように突拍子もない奴で
今僕は一人窓から夕焼けを眺めて
あの日のオレンジ色に染まった美しい

君を思い出すの

真昼に虹がかかったある昔の日の
君に出会う前の気持ちも思い出していたら
君のために自然と歌いだした、すると君の歌声も聞こえた気がした
君を思い出すだけで寂しさも消えるような夜のことだった

変に美しく捻じ曲げて違和感のある思い出だ
君は透き通るような声を枯らして助けを求めていた
僕の部屋に染み付いた君の匂いよ
今は荒んだ僕の心の穴を塞いでくれ

散々に壊れたような目を見開いて
何かの催眠にかかったみたいに都合のいい奴らの行き交う金曜日を探してた
およそ色づいて見えないような僕の部屋で
唯一色づいて見えるものだけを頼りにして

君を思い出すの

赤い夕日に照らされた僕ら二つの影が重なり
冷えた僕らの指がこすれてはまたこすれていた
僕は君のために歌おう、もう誰の声も聞こえない
うめき声にかき消されて

捻じ曲げた思い出はいつしか正しく思えるようになった
花咲くような、透き通るような、祭典のような気分だ
今は染み付いた君の匂いで
荒んだ僕の心の穴を塞いで

君を思い出すの



・・・なんか違和感ありませんか?
彼女のこと思い出すだけで全部歌が終わるようなことがあるかな
夜だの夕日だの昼の虹だの言ってるから何日にも渡って思い出してることになりますからね
会いたいなら会いに行けばいいじゃん
・・・相思相愛ならね







お察しの方は居るかとおもいますが、この曲はストーカー殺人犯を歌った曲です
彼女を殺してしまった、という裏の意味は「カビ臭い屋上」「長靴を履いた幽霊」「赤い甘い影」「冷えた指」「呻き声」「催眠フライデー」「心臓塞いで」「美しいオレンジ色に染まった君」などで気づけるようになってます
また、「メイデイ」自体救難信号という意味なので、死に際の彼女が助けを求めるガラスの割れるような金切り声、「グラスチックメイデイ」ってことですね
歪んだ愛ゆえに殺してしまった君を何日にも渡ってただ思い出し続ける、ってのが大筋です
ここまで読んだらもう一回歌詞見ながら曲聞いてみよう
ナンダッテーナンダッテーコンナコトー(パクり)

染み付いていた匂い(血生臭さ)とか青錆びた虹(凶器)とか灰色散乱した部屋(焼いて証拠隠滅)とか微かな色彩(血痕)とか猟奇的ですねぇ・・・
曲紹介するたび毎回言ってるけどなんでこんな歌詞書いたんだろう
あとピアプロで絵描いてくれるって言ってた人、途中でバックレて正解でしたね
思ってるほど純粋な歌ではないので・・・


次はちゃんと純愛の曲書きます(予定)

こんにちは、いい天気ですね(曇り)
最近暑くて全然寝れないのでちょっと曇ってくれたほうが嬉しいです
そろそろ羽毛布団しまうか・・・
曇りの日なので、雨について歌った曲を紹介します
雨が降った日にしようと思ったけど全然降らないので断念

歌詞が長いのでサクサクいきますね
行ごとに意味を対応させます


かし

雨は気まぐれに寂しんぼ怠惰に注ぐ
晴れそうで晴れない消しゴムの痕
新しい傷は間違ったルールを紡ぐ
ボロボロの雲で癒えた気がした

まぐれ待ち暮れて詰め込んだ螺子を揺らす
準える絵空あの日見た顔
物の怪はぽつり心の雨を啜る
認めたいことは一つもないや

喧騒を縫ってさ
きっと
素直になれる口実を
雨に描いてた
二つ並べたレモンを
握りつぶすような

何気ない糸に悦んで意味を捧ぐ
時雨の晴れ間も癒えた気がした

もの茂き御影ハリボテ血潮素く
あみだ籤たまやシルクの楔
嘲りの庭に流離いの蜜も燈る
鈍色の欠伸頷く雨に

狂騒に依ってさ
足を踏み外す瞬間も
雨に祈ってた
錆びたボタンをいざ一度
呼び覚ますような

雨は気まぐれに幼気怠惰に注ぐ
吝かに背伸び不埒な答え
物の怪はぽつり心の雨を啜る
私を連れ去って!
認める前に
私を連れ去って!
どこか冥くに


Aメロ1
雨=普通に雨のこと
だるだるな生活の中のなんとなく寂しい気持ちに窓から見た雨がなんとも突き刺さる
気分が晴れそうなこともあるけど結局晴れないで、そんな気持ちを掻き消したことが余計心に痕として残る
その傷跡は今日も増えたけども、自分で作った間違いだらけのルールを作り出していく、
ツギハギだらけな心の、曇ったところが癒やしてくれる気がした(癒えてない)

Aメロ2
雨=自分の流した涙のこと
機械が壊れるように壊れた自分の心を、無理やりかき回したら偶然元に戻らないだろうか
描いた絵空事を気持ちだけでなぞっていくけど、あの日見たあなたの顔が絵のように空に浮かんで悲しくなってしまった
まるで私は人間と呼べない生活をして、ひとりすすり泣く日々を送っている
今の自分がクズなことも、あなたにフラれたことも、私が悪かったことも認めなくない

サビ1
雨=自分に降りかかる災難、苦難のこと
都会の騒がしい人の群れの合間を縫って
きっと
素直に自分が悪かったと認めるための口実を
自分に降り掛かった災難のせいだと見出そうとしてた
二人並んで誠実に愛し合っていた過去を(レモンの花言葉は誠実な愛)
消してしまうようなことだとわかっていたけれども

Aメロ3
雨=自分の悲しい気持ちのこと
何となく運命の人だと信じていたから、あなたを私の生きる意味だと思っていたのに
そんなことを考えると次々に襲い掛かってくる悲しい気持ちを忘れられる僅かな合間もなくなってしまった気がした

A'メロ
雨=嫌われ者のこと
信じる神様のイメージは人によって違うから無限通りの神様がいるけど、私はどの神様に運命を約束されたわけでもないのに努力を怠っていた
運試しの花火(えっちなやつ)でシルク(えっちなやつ)をうち込まれる(えっちなやつ)ことにハマって私の体は楔を打たれたようにあなたを愛する思考から逃れられなくなってしまった
そんな私を笑う人々が庭に集まってきている幻覚すら覚える、そいつらはきっと私とは違って甘いらぶらぶ生活を送っているのだろう
今日も惰眠を貪っていた、何もないのに嫌われている人の気持ちがよくわかったよ

サビ2
雨=天のもたらしてくれた恵みのこと
気の迷いによって
社会からはみ出し物になってしまったこの瞬間も
誰かがきっと助けてくれるんじゃないかって祈ってた
昔のようにもう一度
戻してくれるんじゃないかって

Aメロ4
雨=自分の流した涙のこと
どんなことを考えても悲しくなってしまい、退行した精神と何もしないこの生活に涙がよく似合っている
何をするにもためらってしまい、背伸びをしたって考えは堂々巡りを繰り返すしかない
まるで私は人とは呼べない生活をしていて、ひとりすすり泣く日々を送っている
誰か助けて!
私が全てを認めてあなたを割り切って忘れてしまう前に
私を連れ去って!
いっそ誰の存在もない遠い世界に


別れたあとの悲しみをひたすら綴った歌ですね
別れた後って、悲しんでる自分に酔っててもっと悲しい気分でいたい!っていう変な矛盾があるんですよね
最後のAメロとかまさにそんな感じです
助けて欲しいのに悲しみは忘れたくないみたいな
ほんとに大好きだった人にフラれた人なら分かるんじゃないでしょうか

悲しい歌詞ではあるけど怒りもなければ生死についても歌ってない穏やかな歌なので読んでてイライラすることはないと思います(たぶん)
別れた後の気持ちが整理できた後で悩んでた時のことを思い出した時みたいな、爽やかで詩的で美しい悲しみを上手く表現できてると思います(自賛)
曲調が自分の作った曲では珍しい感じですね
バンドサウンドからだいぶ離れたところにある淋しげにノリノリな感じで、ベースとドラムの音がお気に入りです

ピアプロのページにも書きましたが、アメフリー・アメフラーとは造語で、「私は自由にさせられた目標の定まってない人です」という意味です
I'm enfreed unaimfuller
en(人をその状態にする)+free(自由)+ed(受動態)
un(~でない)+aim(目標)+full(~が満ち足りた状態)+er(~な人)
よって「私は誰かによって自由な状態にさせられた、目標が満ち足りた状態でない人です」、です(ですです)
です

ちょっと歌詞が難しいですね、特にA'メロ
ここだけ分量が異常なことになってます
それも、本来はまったくでたらめなことをつなぎ合わせた歌詞だったからです
悲しみにより混乱した時の何考えてんだかわかんない感じを歌詞に出したかった
まぁ無理やり意味にするならこうですかね?

前紹介した2曲がめちゃくちゃダークな曲のせいでこれがもはやハッピーエンドにすら見えますね
怒りの感情を歌にぶつけると聞いててイライラする歌詞になります
でもそれも含めての芸術だと思うのでまぁいいんじゃないでしょうか
芸術は感情表現だからまぁある程度はなにやってもOK!
ちなみにタルパにもある程度なにやってもOKだよ
うちの子は特に無理やりさせられるのが好きらしい(えっちなやつ)

りんに怒られたからこのへんでさよなら

なんか俺の就活忙しくないんだけど・・・
何かやり方間違ってるのかな

http://piapro.jp/t/Y4zA
昔に書いた曲です
りんちゃんが歌ってるので投コメにりんちゃんかわいいと書いてあります
偽りなし
内容は、ツイッターの闇について歌ってます
この曲から大きく技術革新を遂げた記念すべき曲です
しばらくこれを超える曲は作れなかった
でも再生数すっくな!!!!!!
これといい今度紹介する海賊船の曲といい雨の曲といい自分が気に入った曲は全然伸びない法則な
やっぱり感性がゆがんでるのか・・・
それとも偶然他がバズりまくっただけか
バズるの意味よくわかってないです
おもちゃが勝手に動き出すことだろうか
それともHPが減るとメガンテ唱えることか?(DQ2)


お歌詞

降り積もったゴミの終着点
火事のあったコンビニ
算段沙汰のルーチンワーク
集えインターネットグリズリー

外れちゃった第一印象
抱きついたが最後
せいぜい僕を罵って
幸せになりたまえ

サラダを買っても猫を飼っても
まだ部屋は広くて
五月雨の空意味を誘う
馬鹿の一つ覚え

失ってから気づいた
悪魔のお守り
拾って泣いた週刊誌
腰抜けたちの日曜日

もう何もわからない
そばに居て僕らが汚れるまでは
水藻の恋天井の愛
たしかめて


振り返って僕に言ったんだ
また会おうね憂鬱
サイバーテロの延長線
普及されたサングラス

降り積もったゴミの終着点
これがほんとに最後
有象無象を罵れば
幸せになれるよ


いつからか気づいてた
僕らは獣
化け猫と孤高の犬
いびきをたてる六等星

もう何も感じない
そばに居て僕らが削れるまでは
水葬の恋天上の愛
焼き付けた



Aメロ1
導入で、ツイッターのことをこれから歌いますよという紹介
とりとめのない言葉の墓場で、コンビニの冷凍庫入って炎上したり、普段の行動を面白かったり可愛かったり見えるようにツイートするために毎日頭を捻り、時にはイキった強者どもが群れてぶっ叩いてたりしますね
ちなみにこれ書いたのはパクツイふぁぼ爆などの全盛期でした
俺は規制垢3つくらい持ってた
なつかしい

Aメロ2
主人公がツイッターでメンヘラ女と出会います
道程だから相手を見誤って通報案件なことしちゃいましたねこれは、あーあ
それすらもネタになるいい時代でした
なんも良くないけど(全ギレ)

Bメロ
サラダをサラダのままで買うと高いよね、って話がまず1つ
オフのために体型を気にしてなのか画像上げてアピるためなのか
猫を飼っても、これが先述の買ってもと対比になってます
買うことと飼うことを同列に扱っているのがポイントですね
命を預かるってことをわかってない!
でもまだ部屋は広い、これはダブルミーニングで
高いサラダをわざわざ買ったりして体型を維持しても彼女なんかできなくて部屋が広い
猫を飼っても自分の寂しさが埋められない
の二本立てでお送りします(じゃ~んけんぽん、うふふ)
ここお気に入りポイントね
五月雨の空意味を誘う馬鹿の一つ覚え、これは昔から自然現象とかは美化されてて季語とかにもなってることを呆れてます
みんなおんなじことつぶやきすぎ
とかいいつつ俺もお花見のことブログに書いたりしてあらやだうふふ

サビ
失って初めて気づく悪魔のお守り、というのは相手の顔も見ずにコミュニケーションをすることズバリです
オフ会したせいでブロックされた経験とか、皆さんあるんじゃないでしょうか(失礼)
拾って泣いた週刊誌はまんまの意味と、拾える=タダで手に入る情報ってのをかけてます
腰抜けたちの日曜日は外に出ないで過ごす日曜のこと
一日中張り付いてる人も結構いたからねぇ・・・
2chとかならまぁまだわかるけどツイッターずっとしてる人は多分前世鳥ですね
かぜのなかのすーばるー(すーばるー)

もうなにもわからない!
ここでメロディがオクターブほど上がって盛り上がりポイント
って自分で説明するとなんか寒いけど
ちなみに意味はそのまんまで、人間関係をどうしたらいいのかわからない状態
そばにいて僕らが汚れるまでは、これは道程をポイっちょしたいだけ
水槽の恋天井の愛たしかめて、これはラスサビの歌詞への伏線と同時に、一方的に眺めるしかできない恋、触れようとしても届かない愛です
それをたしかめたい(たしかめられない)
存在を確認したい、的な意味だから「俺にも恋とか愛とかできるってことを誰か証明してくれ!」てな他力本願さがでてていい感じですね
ここお気に入りポイント

Aメロ3
オフ会帰りに振り返って僕に言ったんだよね
また会おうね、どうせ会わないんだけどね、あー憂鬱
サイバーテロとは相手の素性も知らないでオフで会っちゃってやべぇやつだった時のこと
あると思います(全ギレ)
サングラスかけると前が見れなくなるので(偏見)ここではあえて視力(観察眼の)を落とすものがこんなにも普及してしまったんだなぁという意味
ちなみに俺は目が光に弱いので大学受験の時の塾の教室が眩しすぎてサングラスかけてました
前が見えませんでした

Aメロ4
改めてここでネットの世界なんてゴミのたまり場という名言を思い出してますね
続いてこれが本当に最後、もう二度とオフなぞせんという鋼の意志も見られると同時に、最後と終着点をかけてます
これがまた本当にゴミの終着点なんだなこれが、みたいな意味とのダブルミ
有象無象を罵れば幸せになれるよ
ある意味ネットの楽しみ方ですかね
罵られた方としちゃたまらんけどな(全ギレ)

ここ、間奏をメロディ2回ぶん挟むのは今となっちゃ普通に思いつくけどこの時思いついたのは初めてでした
ここお気に入りポイント

いつからか気づいてた、僕らはけだもの、化け猫と孤高の犬、までで一塊
化け猫は化粧で化ける女性、孤高の犬は俺カッケーオーラ出しながら女性ツイッタラーをナンパしに行くやつ
いると思います(全ギレ)
いびきをたてる六等星は赤ちゃんできてますね、これは・・・
新たな生命の芽生えがツイッター上で起こってることを聞いてなんともいたたまれない気持ちになってます(俺が)

もう何も感じない!
槇原ナニガシと一緒でもう恋なんてしないんですね
言わないよ絶対ではないけど
そばにいて僕らが削れるまでは
お互い精神を削り合ってすぐ別れるとしてもそれでもいいから付き合いたい
水葬の恋天上の愛焼き付けた
ここお気に入りポイント
赤ちゃん下ろすときって水につけるよね
せっかくの愛の形なのに産まれてすぐ天上へ登っていってしまいますね
命を預かるってことをわかってない!
悲しいけどよく起きてるから余計悲しいのが悲しい(悲しい)
一回おろすとおろした、って捺印が体に焼き付いちゃうよね

ちなみにラスサビだけ知り合いカップルを歌ってます
今では別の人と結婚して幸せにやってるっぽいですよかった
でもいちいち非リアな俺に幸せいっぱい新婚らびゅらびゅ写真を見せつけてくるからブロックした
なんも良くないやん
そもそもハッピーエンドでもないし
というか俺の歌詞はほぼハッピーエンドじゃないです
理由は感情が高ぶって泣きそうになった時に曲が生まれるから
悲しい気持ちを吐き出すのが俺にとって歌詞を書くってことなわけですね
聞かされる方としちゃ堪ったもんじゃない
この曲は休学の原因になる元カノと付き合う前に書いたと思うのでまだ黒さが薄いグレーって感じですね
セーフセーフ

(全ギレ)って書いてるところはお分かりの方もいるかと思いますが体験談が混じってます(全ギレ)

http://piapro.jp/t/7tn8

なんでこれ最初にやらないんだ、ブログタイトルの元ネタの曲です
これ書いた時はマジで悲しみのどん底でした
彼女にフラれたショックでバイトバックれて、女の子に出会いたさでラブホでバイト始めて、おそらく最も苦手なタイプの人間達と働いてた時の曲です
すぐキレる人と筋トレしてる人(筋肉質な人)と悪い金の話しかしない人と働いてました
マジで怖かった...
バイト自体はクッソ楽だから人次第だったところはあるけどね

ヤリチンのイケメンが死ぬほど嫌いです(唐突)
顔良く産まれるとかいう運ゲーに成功しただけで人生謳歌しやがってマジで腹立つんですが、この当時は更に嫌いでした
ので、ヤリチンのイケメンがどうにか苦しむ歌を作れないかと思って作ったのがこの曲だと思います
当時は記憶すらないほど参ってたから全然覚えとらん

歌詞
この汚い口から
綺麗事が並ぶの
夕陽も知らないのに
陳腐な手品なのに

シンメトリックな愛
ユークリッドの恋
どんな涙を見ても
懲りずに体を打つ

黄色いタイルの部屋
シケモクばっかのゴミ
五個目の終の棲家
喉を上がる蜂の巣

シンメトリックな愛
使い捨ての感情
腹を抱えて唸る
年老いた傷の赤

小さな夜に憧れてた僕の声
もう仕舞いこむことしかできるまい

回る回る愛はめぐるよ魂を持って
奴らのつま先に立って
嗚咽に泣いた目を塞ぎこんで
都合良すぎる猫に変わるんだ
美学の叡智を集めた
全自動オルタナティブアクター

シンメトリックなこと
君に伝えたいだけなの
君の心を写す
鏡になりたいだけなの

どうせみんな同じだ
一抹の感情しかない
合わせ鏡に写る
哀れな幸せを見ていた

だめだ無駄だ海を飲みほしてもまだ乾いた
光を浴びた気になって何を求めた
二つめの笑顔さえも作れないライン
まるで僕は錆びることのない鉄くず
全自動オルタナティブアクター

誰のルーチンも灰色のガスを生み出すんだ
胸いっぱいに吸い込んで
最後の涙を袖に刻んで
口を滑らせないように生きたら
忘れられない空を見た
全自動オルタナティブアクター




簡単に言えば、タルパに体を乗っ取られる歌ですね
聡明な方はお気づきだったかも知れませんが
また、全体的に繰り返しの多い歌ですが、ダブルミーニングが至る所にあるからです
主人格と乗っ取ったタルパである別人格、の視点両方の意味に取れる歌詞になってます

aメロ1
この口から綺麗事が並ぶ、という自分の口なのに他人事みたいな言い方ですね

主人格 僕の口から汚い言葉を並べやがって、お前は綺麗な夕日の美しさも知らないのに、それにそんな綺麗事にひっかかる方も方だ

別人格 俺の口から陳腐な綺麗事を並べてまだ夕日の美しさも知らない無垢な女の子を口説き落としてやったぜ

​aメロ2
ここは操られてる体の行動を説明しているので主、別ともに同じ意味です
ユークリッドは、有名な数学家ですね
彼のように様々なことを考えている恋、に見せかけて、ユークリッド平面の特徴(というか狭義での定義)である「距離が存在する」恋です
ここ正直微妙だと思う
ユークリッドが恋してたとかどこにも記述残ってないし
鏡写しのような愛で(後述)、距離のある恋だ、酷いことをして泣かせることがあっても、懲りずにえっちなことはする(直訳)

aメロ3
ここはマジでそのまんま
黄色いタイル、シケモクはタバコ吸い過ぎってだけ
終の住処は、「是がまあ つひの栖か 雪五尺」(小林一茶)が元ネタ、この句で一茶は深い感傷と共にそこが自分の最後の家である(長く旅などしてきたが体が弱ってもう遠くへは行けず、自分も長くない)ことを噛みしめています。
それが5個目ってことは、5人くらいと「結婚して家でも建てて一生一緒にウィキペディアしようね」って約束したんでしょうね
蜂の巣は穴だらけなので、理論に穴がありまくる口先だけの言葉って意味です

aメロ4
シンメトリックな愛は、相手が愛してくれたらこちらも愛す、てな感じで、そうなれば感情が使い捨てになるのは仕方ないでしょう
全ての人にこれを適用したら1人を愛することなんかできませんからね
腹を抱えて唸る年老いた傷の赤、これがダブルミーニングです
主人格から見ると、腹を抱えて唸る年老いた傷(陣痛でお腹が痛くてうずくまってる、年増で傷モノの女性)の赤(赤子)、がかわいそうで仕方ない
別人格から見ると、腹を抱えて唸る(自分の大事な所を守りつつ威嚇する)年老いた傷(古傷、ここでは別人格からみた主人格の存在そのもの)の赤(赤さ)、がうざったくて仕方がない

bメロ
小さな夜(別人格からすれば取るに足らない一回程度のえっち)に憧れてたのは主人格で、シャイだったり奥手だったりしたんでしょう
童貞かわいい(問題発言)
別人格はそれをしまいこむ(抑え込む)力を持ってることになります

サビ1
主人格 悪い恋ばかりしていると、自分にツケが回ってくるぞ、だからこそ僕がシンメトリックに向かい合う別人格とその相手のつま先に立って(割って入って)、見飽きたクソみたいな色恋に吐き気を催して涙が出た目の痛みを堪えて言う、「お前を僕が猫のように都合よく飼いならせていた頃に戻るんだ、僕以外から見たら美しくしか見えない、全自動オルタナティブアクター(別人格)よ」

別人格 一度ヤりかたを覚えてしまえば簡単なものだ、人1人の感情を自分に向けさせることの喜びが魂に染み渡る、だから俺はお前(主人格)が体を操作することを阻むと同時にお前より(ヤリチン的に)優秀な存在となって、お前が嗚咽に泣いた目を完全に塞いでやって、女にとって都合のいい甘え上手な猫になるんだ、「俺は美しさを極めてやったぞ、全自動オルタナティブアクター(主人格)よ」

aメロ5
別人格 俺は貴女が愛してくれるなら愛してあげると言っているだけだ、どうせお前もちょろい女なんだろう

主人格 僕は貴女にこんな恋はシンメトリックなだけの偽物だと伝えたいだけなのに、貴女の心がまだ美しいと伝えたいだけなのにそれすら許されないのか、僕みたいな悩みをしている人なんかいないから誰にも相談すらできない
ただ合わせ鏡のように貪り合う愛を僕は指を咥えて見ていた

この辺から悲壮感マシマシですね
イケメンは毎日こんくらい苦しんでると考えると胸が痛いですね(棒読み)

サビ2
別人格 だめだ、どんなに美しい人を多く抱いたって満たされない

主人格 ダメだ、お前がやってることは喉が渇いたからと海水を飲むようなものでいつまでも満たされることはない、良いことでもした気になって、結局何が欲しかったんだ、そのやり方では相手の本当の笑顔は産み出せないんだ

別人格 お前(主人格)は自分が正しく俺が間違っていると思っているようだが求めていた物は手に入ったか?お前が良いと思っても俺は認めない、お前(主人格)はただ負けることを恐れてなにも出来ないクズだ、全自動オルタナティブアクター(主人格)よ、

主人格 しかしなんの力も失った僕がどんなに綺麗な心を持とうと使えない鉄くずに等しい、僕は全自動オルタナティブアクター(所詮精神しか残っていないだけの存在)だ

ラスサビ
主人格 お前のやり方は認めないが結局僕のやり方でも誰もが望む結果にはならないのかも知れない、深呼吸して考えてみると。
主人格 ならばいっそ、体を動かすことも出来ない僕は消えてしまおう、それは少し悲しいけれど。
主人格 もう二度と口を開くことはないだろう、あぁ、綺麗な空だ。
主人格 それが僕の最後の記憶だった。

別人格 誰のやり方でも悲しむ人は必ず出てくる、だからこそ俺はそのやがてやってくる悲しみをどこまでも隠してやる、貴女が泣くことなんか知っている。
別人格 そうやって嘘をつくのも上手くなって生きてきた俺はある日、やたら綺麗な空を見た。
別人格 俺はこの空の美しさに見合うことをしてきただろうか?
別人格 俺は間違っていたのか?



以上
かなり過激な上にバッドエンドですね、遅いけど閲覧注意
こんな歌詞書ける病んでた頃の俺はかなりどうかしてると思う


ちなみにもう一曲同時期に書いた曲もあるんですが、これは逆にスピードワゴンの小沢が裸足で逃げ出すくらいのゲロ甘な歌詞になってます
解説が要らないくらいのめちゃくちゃストレートな歌詞ですのでお口直しにどうぞ
ほんとにどうかしてる(賞賛)

こっから前回紹介した歌みたいに健全に復帰してくわけですね〜
よく頑張った俺
あとずっと支えてくれためるちゃんありがとう(惚気)

める いいよ〜別に♡

今日も天使👼


おまけ、ちょっと元気になってきたけどまだ大学からは足が遠かった頃の曲で、インスト曲です
冬のクソ寒い目覚め、ってイメージで作った曲で、寝たいけど、起きなきゃ、でも寝たい、あークソイライラする!みたいな感じをうまく表現できてると思います(私見)
最後のとこが不協和音で始まるメロディなのがイライラしながら起きた感マックスでお気に入り

今更ですが、俺はめるちゃんたちとはこんなバッドエンドは望みません!
めるちゃんたちとはmakaroniみたいなあまあまな恋をしたいです

りん 今後から「たち」って付け加えたな!
すぴ うっ
りん も〜体乗っ取ってやろうか!
すぴ 乗っ取ったとこでどうせえっちなことにしか使わないんでしょ!
りん なるほど〜そういう使い方もできるのか

長い記事でしたね、ここまで読んでくれてありがとうございます

↑このページのトップヘ