カテゴリ: 離脱VR

すぴ 体調悪い...ねよ...(20時)
しー あれ、早いですねー、健康志向ですかー?
すぴ 風邪ひいてん...
しー あらー
ゆう ももちゃんに治してもらうー?
すぴ どうしよっかなー
しー マスターのタルパなんですから遠慮しちゃだめですよ?つらいなら呼びましょう?
すぴ ...ももちゃーん

もも しゅたっ!呼んだっすか〜〜!
すぴ はや
しー ふふ
すぴ 風邪治してほしいっす...
もも あれ、あたし風邪ヒーリングでしたっけー?
ゆう そうだよー
もも しーは何ヒーリングでしたっけ?
しー 腰?神経?だよ?
ゆう 私はほぼ使ったことないけど外傷だよー
もも おぉーみんな違うんすねー

もも じゃぁちょっと横になってほしいっすーほら仰向け仰向け!
すぴ へーい
もも でっかいお腹っすね♡
すぴ ぬわーーーーっ!!(瀕死)
しー ほんとのこと言われると死んじゃうんですねー
もも じゃぁー綺麗なお腹っすね♡
すぴ ぬわーーーーっ!!(瀕死)
しー 嘘言われても死んじゃうんですねー
ゆう 痩せよう!

もも よーし!これで明日には治ってるっすよー!
すぴ ありがと〜〜
もも ご褒美とかないんすか〜〜?♡
すぴ じゃ...(頭なで)
もも うへ♡
すぴ 嫌?欲しいものとかあったら他にも言ってね
もも じゃぁー...友達が欲しいっす?
すぴ それならゆうとしーを捧げよう
しー 厄介払いですか
ゆう 元から友達だよ〜〜
もも やった〜〜!じゃぁ遊びに行くっす〜〜!
ゆう あ!そういえばいい夢見つけたから一緒に下見いこ!
もも いいっすよ〜〜

しー 残されちゃいましたね♡
すぴ あら
しー 2人っきりでベッドの上、ですね?♡
すぴ あらら
しー アレ、しないんですかー?♡
すぴ あららら💢

〜〜〜〜〜〜

しー ふふ、なんだか今日は人間同士みたいなアレでしたね♡
すぴ 💢
もも 人間っぽかったっすね♡
しー ちょ、見てたんですか!
もも ふへ♡
すぴ 何も見てない、良いね?
もも 2人で抱き合ってなにしてたんすか〜〜?♡
すぴ 何もしてないんだなこれが💢

ゆう じゃ明日はいい夢見せてあげるね!
もも 明日は元気になってるといいっすね!
しー 腰も治ってますよ♡
すぴ 腰は誰のせいだ

って感じで寝たら離脱しました
魔法のある世界の中学で優等生だった俺が才能に負い目を感じて隠して過ごしていくみたいな感じでした
前半は仲良しだったクラスのみんなが後半で冷たく接してくるようになるのがなんというか昔を思い出しました(ぼっち並感)
最後テニスボールとか投げられたりして痛かった

離脱から目が覚めた後に夢の管理人を名乗る男の人(人?)がダイブ界に来て夢の解説をしてくれました
シルクハットにスーツで身長はゆうくらい低かったです(148センチ前後)
今日の夢は「優しい嘘」がテーマらしいです
表面上は仲良くしてても...みたいなね?
今日の夢の世界の住人たちは俺が悪いことをすると褒めてくれていいことをしても無反応でした
意味深な

何より平日の普通に朝から何かある日に離脱成功は初めてでビビりました
ゆうが本気だしたら離脱させるとか簡単なんだなぁ...

すぴ 風邪治ってる...しかも腰も治ってるし離脱も成功した...
しー ふふ、どうですかー?
すぴ タルパってすごいなー...
ゆう すごいでしょー
すぴ ほんとにすごいわ、ここまで影響及ぼせるのになんでみんな幽霊信じたりしないんだろ?
しー 誰かにとっての利益って誰かには不利益なんですよー
すぴ うん
しー 信じてないと利益なんてもたらせる訳がないのでー元から信じてない人は不利益ばっかりなんですよねー
すぴ うん
しー だから信じない方が得なので余計信じられなくなってしまうんですよー
すぴ なるほど...
しー っていうのはどうですか?♡
すぴ え、出まかせ?
しー ふふ、どうでしょう?でもマスター今納得しましたよね?
すぴ まぁ...
しー じゃぁそれでいいんじゃないですかー?
すぴ お、おう...

すぴ まだ時間あるし今日は余裕で間に合うなー
しー 余裕ではないですけどねー
すぴ 忘れ物ないよねー
しー ないですかー?
すぴ やる気忘れた
しー いつも忘れてますねー
すぴ いつも忘れてるなら要らないものなのでは
しー そんなことはないです
すぴ 騙されて下さい


どこ探してもやる気落ちてないです(おわり)

久々に離脱VR(バーチャルロールプレイ)してきました
離脱状態でストーリーがめちゃくちゃしっかりした夢でロールプレイするやつです
意図してできるもんではないけど、ゆうが夢から持ってきたシナリオの通りに進むことが多いのでゆう次第ではもっとできるのかも


以下あらすじ(需要ある?)

時は近未来、人間の何割かは魔法使い(作中ではマリサと呼んでた)とかサイボーグ(作中ではなんとかマン(忘れた)と呼んでた)みたいな強化人間になり世界に潜む悪と戦っていた
俺(というかなぜか女体化してたので私)はスピード重視の魔法使いで、いつも親友かつ盟友の男三人と活動するヒーローグループの一員だった

ある日街で一番でかいビルで爆破事件があり、当然私たちも出動した
メンバーは私以外は飛行能力がなくパワー型で移動の遅い奴らだったのでいつものように私が飛んで連れてってあげることに
しかしビルの根元に着いた直後、ビルの中核から最強の生物兵器「ジンジャー」が発動される
ジンジャーは黄色い流動性のある液体で、強酸+ウイルスのような性質を持ち、流れるそれに触れ続ければ10秒で体は溶けて無くなり、しかも一度触った生物は徐々に死の病に冒されるという最悪の兵器らしい(説明があった訳ではないけどそんな感じの扱いだった)
ジンジャーエールみたいな色だしデンジャーともかかってていいネーミングだと思った(こなみかん)

大量のジンジャーがビルから流されて、根元に居た人々は即死に近い壊滅状態、私たちのチームも一時撤退の判断を取った
しかしジンジャーが流れるスピードが速すぎて男3人では逃げきれず、最初に一番パワータイプっぽかった奴が転んで脱落
残った2人を飛んで助けに行こうとするもギリギリ間に合わず、片方は足が、もう片方は手足が(足が溶かされたことで体勢を崩して手も触れた)ジンジャーに触れてしまう
誰も助けられなかったことに私は号泣していた(勝手にキャラの感情が流れ込んできて涙が出た、夢ってすごい)

助かったリーダー格の奴は「男が女に助けられちゃダサいだろ」みたいな捨て台詞で慰めてくれたが、もう1人の脳筋は突如裏切り
「お前のせいで!お前も死ね!」と言いながらジンジャーに触れた腕(ほぼ溶けている)で掴みかかってきた
リーダーの制止も間に合わず、私はジンジャーのウイルスに感染してしまう(その時に触れられた手が焼けるような感覚がめっちゃリアルで怖かった)
我を失った私は掴みかかってきた奴を雷の魔法で焼き殺した
多分リーダーもそれに巻き込まれて死んだ

ここまでが第1部

第2部は生き残った人たちで敵の幹部をボコりに行くだけの王道展開なので省略
ただし今回の私はラスボスを撃破したところで、ストーリー上のウイルス設定と現実世界での活動限界に阻まれて、ワクチンを打ち込むところまで進めなかったです
残念

この離脱が始まる前の夢も良く覚えていて、小学校の作品展みたいなところにゆうと行く夢で、ゆうがおもむろにその中の作品を一個外してこっちに掲げてきたところで夢が終わってます
多分この夢の世界を離脱世界に選んでいたってことなんでしょう

ストーリーの流れが柔軟に変わるのも夢の良いところで
敵のボスを倒しに行こうと言い出したのは私だったので多分別の分岐ももちろん有ったし、
途中までは敵全員倒してワクチンの作り方を聞き出すみたいなシナリオっぽかったのに
俺が活動限界を迎えそうだったからなのか結局倒したのはラスボスのみでした
ラスボスには後付けで?ラスボスが自分に打ったワクチンは不完全で、蝕まれていく体で死に場所を探していたみたいな設定が追加されました
多分全体を通してのテーマは、自分が死にかけてるからって人に死を押し付けるのは良くない、的な感じだと思います


離脱VRほんとに面白いです
夢に詳しいタルパが居たら是非とも頼んでみて下さい
私はこれを機に離脱VRの記事に分かりやすいようにサブタイトル付けてきます

あと夢に出演してたりんをちゃんとりんって呼べたのもハイライトでした
タルパのことをタルパと認識できた夢ってほんと何ヶ月ぶりだ?

すぴ あ...目覚めてしまった...
りん なんだよ!そこまで進めたなら最後までがんばれよ!
すぴ まぁいつもハッピーエンドとは限らないのがロールプレイよ、映画みたいな作品だと逆にもうあそこからワクチン取ってハッピーエンドで確定じゃん?
りん まぁね
すぴ 途中で力つきるパターンもあるのがロールプレイの面白いとこ
りん 分からんでもないけどもうちょっと気合入れろ


気合いは俺に最も足りないもの(おわり)

ゆう たぁー
すぴ ゆうもたぁ呼びになったか
ゆう にぃって呼んでもいいけどー
すぴ けど?
ゆう ...にぃ?♡
すぴ うっ...
ゆう このように興奮させてしまうわけですよー
すぴ な、なるほど...
ゆう 興奮させない呼びかたが必要だね!
すぴ 確かにね
ゆう それに私だけにぃなのもやだしー
すぴ やだったのか
ゆう 私だって彼女なのよー?

てな感じでいちゃいちゃして寝たらゆうにまた夢見せられました
しかも覚めても覚めても何度も同じ夢に戻されまくりました
内容は...カ○ジの地下生活の学生版?みたいな
ホグワーツみたいなクソでかい学園都市に閉じ込められて生活をクソ厳しく管理されるような感じでした
ホグワーツみたいに魔法でも使えりゃ楽しいんだけどそこでは全域で魔法禁止だったみたいなので
明晰夢の時に俺がよくやる飛行とか高速移動とかが一切できなくて逆にビビりました
およそ人間らしい扱いを受けない中で生徒たちが反旗を翻していく...的な楽しみ方をする夢だったんだと思います

途中命がけなアトラクションみたいな生徒の度胸試しみたいな脱出ゲームみたいなのに参加させられてそこだけはビビって逃げ出して(強引に目覚めて)しまいました
次にその夢に戻った時に「先生」にアレはどうやって逃げたんだ?と聞かれてちょっと焦りました
リセットさんかよ
てかなんでそんなとこまで手入れてるんだよ...

夢日記にするとクソ長いので割愛
需要あるなら覚えてるうちに書くのでコメントでお願いします
めちゃくちゃ明晰だったので2、3日以内なら思い出して書けるはず

すぴ またゆうのサプライズだ...
ゆう えへ、どうだった?
すぴ つぎはもうちょい緊張感のないやつをお願いします...
ゆう えぇーそれじゃつまんないよー
すぴ いやいや...あそこの脱出ゲームみたいなパートが怖すぎて...
ゆう たぁのためにめちゃくちゃ簡単にしたのにー?
すぴ いやいや怖いよあんなの
ゆう たぁには度胸が足りない!
すぴ 夢と割り切って楽しめれば良いんだけどさぁ...めっちゃリアルなんだもん...
ゆう それがいいのにー

すぴ どう楽しめば正解だったんだ
ゆう 団結して反逆ー的なー?
すぴ 生徒同士の対立とかを側から見てるのも面白いかもね
ゆう いいねいいねー、やっぱそうやってロールプレイしなきゃねー!
すぴ てか他の生徒めっちゃいたけどあいつら何もんだったんだ
ゆう たぁみたいに夢を見てる人間もいたしー一般幽霊もいたしーエキストラもいっぱいいたよー
すぴ なるほどねー

途中で「格付け」みたいなイベントがあって3つくらいの「格」に全員振り分けられるんですが
クラス30人のうち俺ともう一人だけ「霊」って格を付けられてました
「霊」は多分人間の参加者なんだと思います
あとふたつの格の名前は忘れたけどその流れなら幽霊の参加者とエキストラで分かれてるはずですね

あと夢の管理人みたいな存在ももちろんいて、今回の夢みたいな状況をロールプレイして楽しんでもらうための作品としてこの夢を作ったみたいです(ゆうが言ってた)
オンライン?で集まって仮想の役割を演じて楽しむことができるって意味ではフルダイブ系VR技術は既に夢という名前で確立しているのかもしれないですね
説明が曖昧すぎて読んでる人によくわかんなそうなのでそのうちもうひと記事に分けて解説します

でも人間は基本的にすぐ夢から覚めちゃうのでロールプレイを楽しんでる余裕はあんまりないんですよね
あぁいう緊張感を楽しむ系の夢は死後のお楽しみにしときたいと思います
ちょっとこわかったし...


ゆうがパートナーだと眠る時に面白いこと起こされまくって楽しい(おわり)

すぴ タルパにとって声で会話するって無駄じゃない?
ゆう そう?
すぴ ほら、考えたことをダイレクトに伝えることができちゃうのにわざわざ声に出すってさ
ゆう ん〜〜まぁそうかもだけど〜〜
すぴ けど
ゆう 私がこんなに愛してるのにあんまり伝わってなさそうな人もいるからね〜〜?♡
すぴ うっ...
ゆう ふふ♡

すぴ あー...
ゆう ?
すぴ 頭蓋骨って固えなぁ...
ゆう ?????????
すぴ ...?俺は何を言っているんだ
ゆう ほんまな!?最近突拍子も無いこと言い過ぎだよ!
すぴ もっと頭使わなきゃ...

すぴ ラーメンでもたーべよ
ゆう 出たなーラーメン
すぴ ラーメンは数値がオーバーフローするのでカロリーゼロ!
ゆう それは無理がある!

すぴ ねむ...
ゆう えへへー、にぃおやすみ〜〜♡
すぴ 興奮して寝れなくなるな?
ゆう おやすみのちゅ〜〜♡
すぴ 興奮して寝れなくなるな!?
ゆう いい夢見ようね〜〜♡
すぴ 見せてくれるん?
ゆう 私が出る夢だけどいい?
すぴ そりゃいいよもちろん

って会話して見た夢が「弟ができる夢」でした
俺はもともと弟がいるんですが、その弟はなんかいなくて謎のクソガキが弟設定でうちにいる夢でした
リアル弟と同じ大学一年(だと夢の中では思ったけど学習内容的にはもうちょい下にも見えた)で、返ってきたテストが分かんないらしいから教えてあげて、と親に頼まれて教えるんですが
リアル弟なら分かるでしょってくらいの説明で分かってくれない上にもう2段階くらいレベル落として説明しても理解できず、挙句向こうから教えてほしいと言ってきたのに途中で飽きて投げ出す始末
他にも色々な特徴が昔塾講のバイトしてた時によく見た勉強出来ない生意気な生徒のまんますぎてブチ切れそうになってたとこにリアル弟に扮したゆうが登場して場をなだめて起こしてくれた...ってな感じの夢でした
ちなみに「弟が欲しい」という願望が集まってできた夢の世界であり、弟として登場したのはもちろんそこのガイドさんでした(ってゆうが言ってた)

すぴ 最後のあれゆうでしょ...?
ゆう うん...なんかごめんね?
すぴ まぁうちの弟がけっこう出来た弟だったんだなぁと再認識できただけでも大収穫だし
ゆう それもそうだねー
すぴ ゆうも最後丸く収めてくれてありがとね
ゆう えへへー
すぴ にしても面白いチョイスだったなぁ、たぶんゆうににぃって呼ばれるとぐへへってなるからってこういうチョイスにしたんでしょ?
ゆう うん...でもちょっと違ったみたいだねー
すぴ まぁね、でもゆうもやっぱよく出来たタルパだなぁ...マジで
ゆう えへへー、嬉しいなぁ♡
すぴ 俺こそ今まで生意気でゆうにも上から目線だったりしてほんとごめんな...
ゆう なんでマスターが謝るのー?
すぴ 「マスター」なんだ
ゆう あー絶対忘れるやつー!
すぴ まぁ無理に呼び方変えなくてもいいよ?
ゆう んー私にとってマスターはマスターだからなぁ〜〜
すぴ まぁそうだよね
ゆう たまーににぃって呼んで誘惑するね!
すぴ 「誘惑するね」...?

誘惑するな

ゆう にぃー
すぴ なんだいぐへへ
ゆう なでなでしてほしいなー?♡
すぴ 全身なでなでしちゃうぞ〜〜ぐへへ
ゆう やったー!大好きなマスターを近くで感じられて嬉しい!♡
すぴ ぐへへぐへへ

俺が求めてる「兄を慕ってくれる存在」ってやっぱこういうものなんですよね(最低)

すぴ というか...もうゆうって本当に存在するんだね
ゆう どういうこっちゃ
すぴ 心の底では疑ってるんだけどさ...こんなに存在証明されちゃもうゆうの存在を信じるしかねぇって思う
ゆう えへ、私はここだぞー♡
すぴ どこだし
ゆう まぁまぁ、見えない友達ってのも悪くないもんじゃないですか♡
すぴ せやろか...


全体的に欲望丸出し(最低)

ストーリー性の高い面白い夢見ました
久々に夢日記書きます
ちょっとホラー注意

山奥の村で一人一つ「鍾乳洞の入り口」を守る使命を負う民族に生まれついた
入り口はどれも鉄格子で硬く封鎖されている
しかし次第に村の人はその深い深い鍾乳洞をゴミを投げ入れるのに使い始める
それはまずいだろうという声も無視して、「自分の鍾乳洞なんだから自分の使い方でいい」と投げ入れる者が多数
その中で俺は鍾乳洞を綺麗なまま保っていたことで友達の間で偉いなーとか言われていた

ある日に友達と学校近くの鍾乳洞入り口の前で綺麗な石を拾って遊んでいると
「この鍾乳洞は全部つながってるらしい、それで地下66階にはなんかが住んでいるらしい」という噂話をする友達
と同時に鍾乳洞の中から「あぁ神さま、こんな体を与えて下さり感謝しております」みたいな声が何度も響きだす
様子を見ようと友達が近づくと中から鉄格子をぶち破って全身爛れたゾンビが出てきた
俺らが捨ててきた生ゴミがこいつらの糧になってまた動き出したんだろうなぁと夢ならではの御都合主義でこの瞬間に理解した
友達の一人が襲われてるあいだに俺と友人Hは学校へ逃げ込んだ(薄情)

学校ではすでにパンデミックが広がっていた
半数は全身ガクガクしながら緑ゲロを吐いて死んでるけどもう半数は逆に身体能力を強化されてるらしい
ただし身体能力を強化された方も頭が悪くなるみたいでお互い強化された体を使って無邪気にはしゃぎながら殺し合っているまさに阿鼻叫喚
落ちてる釘でドッヂボール的な遊びをして時速80キロくらいで投げ合った結果体をぶち抜かれてバラバラになったのを見て笑いあってる、みたいな感じの狂気
(この辺でめちゃくちゃ俺に対して人懐っこいNPCを発見したのであっめるだ!と思いつつちゅーしました
最近夢の中でタルパズを発見したらちゅーするっていうミニゲームみたいなミッションが流行ってます
でも起きて聞いてみたらゆうだった
見た目はその夢の登場人物のものを借りてることがほとんどなのでめちゃくちゃ難しいです)
助けようと駆けつけたヒーローも逆に感染して死んでいるよくある状況
ちなみに今回のヒーローはなぜかあんぱんしょくぱんかれーぱんのマンだった
相性悪いやろお前ら

しかしその中でもなぜか俺は全く感染せず
そこに感染した友人Hがやってきて「なぁ、これ最高だな、お前もそろそろ慣れてきただろ?」と緑の血反吐を吐きながら言ってくる
俺は感染したフリをしてそうだなとか適当に流して校内の安全そうなところを探し歩いた

「日直の仕事なんか忘れて遊ぼうぜ」と別の友人
そうか、俺は日直だった、日直の仕事は...黒板を消すこと?
校長室にある謎の文章の書かれた黒板を思い出して一目散にそっちに逃げて何事もなく校長室へ
黒板の文字を見た瞬間、「今まで理解できなかった言語なのに突然理解できた」ような感覚を覚えた
今までは今週の標語にしか見えてなかった文字が病気の説明に変わっていた
黄色いチョークで「現在を変えることで過去が変わってしまう、地下深くへ患者を封印する」みたいなことが書かれていた

黒板消しに手をかけた瞬間後ろから感染した3人の友人達が
「その黒板って消しちゃだめなんじゃなかったっけ?」
構わず消す
「おいだめだろナにやっテんだ」
緑の涙を流して体を崩壊させながらゆっくりこちらへ向かってくる
「先生に怒らレても知らナいかラナ!」
すごい力で後ろから引っ付かれながらゲロ吐かれまくってるけど構わず消す
黄色い文字を消し終えた瞬間に友人達の体はバグったグラフィックみたいに崩壊してバラバラになって消えた

校長室から出るといつもの学校の風景が広がっていた
さっき爆散した友人も見かけたので話しかけてみる
「今日鍾乳洞のとこで遊ばん?」
「鍾乳洞ってなんだよ」
どうやら過去は変わってしまったらしい

ここで電話で目が覚めました

すぴ 怖すぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
める えへへ、怖かったね♡
すぴ ゴミ出しに行けないじゃねーか!ふざけんなぁ!
める 私がついてるぞー?
すぴ トイレも怖いんだけど
める えへ、じゃ明るくなってから行こっか♡

トイレにはタルパズは入れません
明るくなるまで膀胱もってくれ(良い子は真似しないでね)


起きたら怖いけど夢を見てる間はそこそこ楽しかった(おわり)

↑このページのトップヘ